読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

successIPO (IPO準備会社を応援するブログ)

IPOコンサルタントをしている公認会計士が、IPOを目指している(又はこれから目指す)企業さんやIPO業界関係者の方にとって参考になる情報を提供していきます。

IPO準備会社の監査役必読! 「月刊監査役」 608号 (監査役協会)

上場準備会社の監査役監査に関する参考記事のご紹介です。

日本監査役協会の定期刊行物「月刊監査役」608号において、12年10月に開催された監査役全国会議での報告内容が紹介されています。
月刊監査役 608号 2013年1月臨時増刊号(日本監査役協会)
この中の、電算システムの澤邉監査役の報告「? 監査役として上場に如何に対応したか」(P146〜)は、とても良い内容です。

同社は、08年10月に東証二部に上場し、12年9月に一部指定を果たしています。
IPO時(東証二部へ)と、一部指定時(東証一部へ)のそれぞれについて、
・どのような日程で上場準備・主幹事証券審査・取引所審査が進められたか
・会社としてどのような課題に取り組んだのか
・監査役としてどのようなことをやったのか
・上場審査では何を求められ何を聞かれたのか
などについて、10ページ強にわたって結構詳細に公表されています。

以下のあたりは、よい資料です(よくまとめられています)。
・P150 上場に至るまでの流れ
・P151 東証からの質問事項(内部統制関連)
・P153 会社として取組んだ事項
・P154 監査役として取組んだ事項
・P156 東証 監査役面談 質問事項

後輩(これから上場する会社の監査役)のためになるようにとの想いで、澤邉監査役が大サービスで発表されたものですので、有難く活用させてもらうのが良いと思います。

月刊監査役は、監査役協会の会員には無料で送付されていますが、会員でなくても入手可能です(本書は臨時増刊号ということで2,000円)。

上場準備中の会社の監査役さんだけでなく、これから上場準備中の会社の監査役就任を検討されている方や、上場準備プロジェクトメンバーとして監査役監査のテーマに関わっている方などに、本記事はおススメです。