読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

successIPO (IPO準備会社を応援するブログ)

IPOコンサルタントをしている公認会計士が、IPOを目指している(又はこれから目指す)企業さんやIPO業界関係者の方にとって参考になる情報を提供していきます。

「JQレポート」 記載要領改訂

7月16日に控えている、東証と大証の現物市場統合に伴い、JASDAQへの申請書類「JQレポート」の記載要領が改訂されています。(少し昔(6月)のことですが・・・)

新規上場申請会社(内国会社)提出書類ダウンロード -JASDAQ- (東証HP)

 

概要としては、従来のJQレポートの記載内容をほぼそのまま残すものの、東証マザーズ向け「新規上場申請者に係る各種説明資料」や東証本則市場向けの「Ⅱの部」で記載を求めている以下の事項を追加しています。

  • 関連当事者との取引に関する基本方針、関連当事者取引等の適正性を確保するための体制
  • 独立役員について
  • 出向者の状況
  • 研究開発体制・商品開発体制、研究開発費に対する基本的な考え方

それと、少しだけ記載の簡略化もされています。「業績の推移」、「利益計画」においては、連結財務諸表ありの会社は連結ベースでの記載のみでよいこととなりました(従来は連結と単体の両方で説明)。

 

現物市場統合日(7月16日)以降に上場申請する会社から適用されます。