読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

successIPO (IPO準備会社を応援するブログ)

IPOコンサルタントをしている公認会計士が、IPOを目指している(又はこれから目指す)企業さんやIPO業界関係者の方にとって参考になる情報を提供していきます。

ジャパンディスプレイ、14年1─3月期にも上場?

あくまでニュース記事ですが、今年の4月に事業開始したばかりのジャパンディスプレイ(東京都港区)が、早ければ2014年1─3月期にも株式を上場(IPO)する方向で準備に入ったとのことです。

ジャパンディスプレイ、14年1─3月期にも上場=関係筋(ロイター)

以下は、記事より引用です。
複数の関係筋によると、引受の主幹事証券会社を統括する「グローバル・コーディネーター」にゴールドマン・サックス、野村証券、モルガン・スタンレーを内定した。
もともとは16年3月期までのIPOを目指していたが、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」などスマートフォン(多機能携帯端末)やタブレット端末向けのパネル販売に支えられ、単月黒字化が定着しつつあり、早期の株式公開が視野に入ってきた。
IPO時の株式の募集・売出しは国内外の投資家に対して行うグローバルオファリングになる予定。時価総額は3000─4000億円にのぼり、ジャパンディスプレイの調達額は1000億円を超える可能性があるという。

同社は、ソニー、東芝、日立の中小型ディスプレイ事業を統合して発足した会社です。
(株主構成は、産業革新機構(INCJ)が70%、残り3社が10%ずつ)

大型の注目IPOになるようです。