読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

successIPO (IPO準備会社を応援するブログ)

IPOコンサルタントをしている公認会計士が、IPOを目指している(又はこれから目指す)企業さんやIPO業界関係者の方にとって参考になる情報を提供していきます。

(IPO重要キーワード)7.ディスクロージャー

【キーワード:ディスクロージャー

? 投資家保護のため会社の状況や財務内容を公に公表することをいいます。

? 「有価証券報告書」、「決算短信」、「決定事実・発生事実」等を開示するために「法令(主に金融商品取引法)・証券取引所規制」等で定められた制度です。
投資家にとって重要な情報を良い情報だけでなく悪い情報についても、一定のルールに基づき、強制的に開示が求められます。「法定開示・制度開示」とも呼ばれます。

? 会社によって自由度がある「IR活動」(任意開示)と混同されるケースがありますが、別のものとして理解する必要があります(広義の「ディスクロージャー」には、「IR」も含まれるとする考え方もありますが、上場審査においては別のものとして扱われます)。

? 証券取引所は、上場企業に対し、「ディスクロージャー」と「情報管理」の責任者である「情報取扱責任者」を届け出ることを求めており、「情報取扱責任者」は、取締役(執行役)又はこれに準ずる役職にある者であることを求めています(東証上場規程第417条関係)。

  

新シリーズ 「IPO重要キーワード」 スタート(12/05/15)

IPO重要キーワード
 ・投資家保護 (12/05/18)
 ・企業価値・企業価値の向上(12/05/23)
 ・コーポレート・ガバナンス(12/05/30)
 ・内部統制 (12/06/03)
 ・J−SOX(財務報告にかかわる内部統制報告書制度)(12/06/07)
 ・コンプライアンス(12/06/12)
 ・ディスクロージャー(12/06/21)
 ・I R (Investor Relations) (12/07/16)
 ・(証券取引所が定める) 企業行動規範 (12/07/18)
 ・インサイダー取引(内部者取引) (12/07/23)
 ・リスクマネジメント(12/07/26)